6回コース「おかわり」で更なる挑戦

当初、湘南美容クリニック_髭脱毛6回コースレポートとして初めたこの企画ですが、6回目施術完了段階では“ツルツル”とまではいきませんでした。
もちろん施術開始前と比較すると圧倒的に薄くなっているのは間違いありません。

“濃さ”を改善したい。という方であれば6回施術でも目的を達成できると思います。
しかし、髭剃りフリーな状態となるにはもう少し回数を重ねる必要があるようです。

そこで、企画延長を決意し再度「髭脱毛6回コース」を契約し、7〜12回目をレポートいたします。

編集部Yのアバターアイコン

元々、ツルツルになるには15〜20回程の照射が必要である。という説明を受けていたので、結果は想定通りと言えます。
むしろ、明らかに実感できるレベルに薄くなったので費用対効果はあったと考えています!

追加6回コースの料金

継続についても「6回コース_30,350円(税込)」の金額は変わりませんが、「SBCポイント」が適応できます。
僕の場合、WEB会員登録時プレゼントの3,000Pと前回の6回コース契約時の298Pの合計3,298Pを適応して27,052円の支払いとなりました。
継続による割引こそ無いものの、湘南美容クリニックはポイント還元率が高いのでリピーターには嬉しいシステムです!

編集部Yのアバターアイコン

WEB会員登録3,000Pの他にも誕生日に10,000Pプレゼントがあり、とてもお得感がありました!
誕生日特典Pは1ヶ月の有効期限があるため、今回はタイミングが合いませんでしたが、スキンケア商品購入にも使えるので無駄なく消化できますよ。

→参考)誕生日ポイント特典で購入した「MT ブライトアップ・クリーム」

7回目施術の流れ

施術の流れはこれまでと同様。
担当看護師さんも7回目ということは把握しているので余計な説明はなく、日焼けの有無など最低限の確認のみで完了です。

今回の機材は「ウルトラ美肌脱毛」という機種。
湘南美容クリニック新宿南口院ではこのウルトラ美肌脱毛機とジェントルレイズの2種類があります。
これまでジェントルレイズ:5回、ウルトラ美肌脱毛:1回の割合で当たっていたため、こちらの機械の方が珍しいのかもしれません。

ウルトラ美肌脱毛はジェルを塗布してから連続的にレーザー照射するタイプで、ジェントルレイズに比べて痛みは少ないです。
バルジ領域と言われる“発毛因子”を破壊する仕組みなため、抜毛の感覚もマイルドな印象です。

今回も10分程度の施術でスムーズに終了しました。

編集部Yのアバターアイコン

ウルトラ美肌脱毛/ジェントルレイズは脱毛の仕組みが異なるため、毎回機材がランダムになるのは理にかなっているのかもしれませんね。
毛根を直接破壊する「ジェントルレイズ」と発毛因子にダメージを与える「ウルトラ美肌脱毛」をハイブリッドで施術することで、多角的に発毛を食い止めている!とも解釈できそうです。

次回予約と施術スパン

実は施術前の段階で、前回施術から1ヶ月経つにも関わらずある程度“薄い状態”をキープできておりました。
その旨を踏まえて看護師さんに相談したところ「発毛サイクルが遅くなって来ているため、2ヶ月スパンでも良い」というアドバイスがありました。

せっかく照射を行うならしっかりと生えてきたタイミングで行うのが最も効率的でしょう。
次回予約は約2ヶ月あけて取ることにしました。

無論、2ヶ月後なら希望日・希望時間で予約できました!

7回目施術後の経過

恒例の経過レポートです。
たまたま同じ服装なため、わかりづらいかもしれませんが、しっかり1週間あけて撮影しています…。

①7回目施術 1週間後

湘南美容クリニック髭脱毛7回目_施術1週間経過

髭脱毛にもこなれてきて、気になっていた“青み”もほとんど発生しなくなりました。

②7回目施術 2週間後

湘南美容クリニック髭脱毛7回目_施術2週間経過

1日くらいなら剃らずに外出しても問題ないレベルまで薄くなっています。
ただ、施術していない「ほほ」や「もみあげ」の毛が目立ってしまいますね。

編集部Yのアバターアイコン

7-12回目の契約時には「ホホ・もみあげ」の追加も検討したのですが、ひとまずはこれまで同様に「ヒゲ3部位」のみで継続しています。
もし、13-18回目の契約があるとすれば、その際は他部位にもチャレンジしてみようと思います!