6回コース最終施術の成果は如何に

5回目から約1ヶ月のスパンで6回目の施術を受けてきました。

全6回コースの最終回、初回施術から7ヶ月。いわば集大成と言えるわけですが、どれほどの成果が出たのでしょうか。
髭脱毛施術前と6回コース完了後の比較画像も掲載していますので、是非参考にしてみてください。

編集部Yのアバターアイコン

髭脱毛は回数を重ね徐々に薄くなっていくため、後半は自分でも変化に気づきにくくなっていましたのですが、あらためて初回写真と比べてみると明らかに薄く・細くなっていることがわかります。
※比較写真は記事後半で掲載しています。

6回目施術の流れ

土曜日のお昼前。
忙しい時間帯でしたが、いつも通り待ち時間なしで施術室へ案内されます。

最終回だからと言って特別な話があるわけではなく、肌荒れや日焼けがないかの問診、医師診察などのルーティンがあり早々に施術開始です。

機材は5回目と同じ「ジェントルレイズ」
痛みはありますが、抜毛効果はお墨付きな機種なので良かったです。

鼻下から順に照射をしていきます。
この部位は特に痛みがあるので、だいぶ涙目だったのでしょうか…
看護師さんが「お痛み大丈夫ですか?」と声を掛けてくれましたが、耐える以外の選択肢はないので「全く問題ありません!」と強がってみました。
何度打っても痛いものは痛いですね。

5~6分の照射を終えて、冷却→アフターローションであっという間に施術終了です。

コース延長の営業はある?

5回目まで一切の営業が無かったので、最後くらい何かしらの営業トークがあるのかな!?と身構えていたのですが、施術はいつもどおり淡々と進められて行きます…
正直、営業らしい会話は無く身構えていた分、良い意味で肩透かしを食った形になりました。

唯一それらしいトークがあったのは、照射後に冷却やローション塗布を対応している最中…
「今日で6回コースが終わりになりますね、もし継続されるようでしたらこの後受付で次回予約を取ってください」とのアナウンスがありました。

てっきり「完璧に仕上げるために、もう6回やりましょう」とか「別の部位もどうですか?」と営業されるのかと思っていただけに、あまりのあっさり具合に驚きを隠せませんでした。

編集部Yのアバターアイコン

看護師さんによると、完全に“ツルツル”になるには、計20回ほどの施術が必要とのことでした。
現状でも十分な効果を感じているものの、せっかく始めた髭脱毛ですし「6回コース(30,350円 税込)」を“おかわり”してレポートを継続してみようと思います!

次回予約

おかわりの6回コースを決意した私は、受付にて次回予約を伝えました。

6回コースにて延長したい旨を伝え、次回施術日を決めます。
施術日が決まると「お支払いは本日と施術日どちらになさいますか?」とのこと。

予約時に支払いが必要と思っていましたが、施術当日でも良いようです。
というわけで、支払いは次回施術時にしておきました。

編集部Yのアバターアイコン

看護師さんのトークや受付の対応は、良い意味で“受け身”であり、ガツガツ感は皆無です。
あくまでも「お客様が希望すれば承りますよ」というスタイルで一貫されています。

湘南美容クリニックに関しては、必要以上の強要をされることはないので、これは声を大にして伝えたいポイントですね!

6回目施術後の経過

では、髭脱毛6回コース・最終回の経過レポートです。
最後に初回施術時との比較画像を載せるので、この7ヶ月の成果をご覧いただけたら幸いです。

①6回目施術 施術前の状態

湘南美容クリニック髭脱毛6回目_施術前

まずは施術前の状態です。
やはり施術後2~3週間目のピークを過ぎて、濃さが戻ってきていますね。

②6回目施術 1週間後

湘南美容クリニック髭脱毛6回目_施術1週間経過

照射後、4~5日で抜毛が始まり徐々に薄くなっていきます。
全体的に薄くなっているのか、抜け感は以前ほどでもない気がします。

②6回目施術 2週間後

湘南美容クリニック髭脱毛6回目_施術2週間経過

施術後2週間の状態です。
これまでの経験上、このタイミングが一番キレイになるので、まさに髭脱毛6回コースの集大成

初回施術前との比較

「1本も生えないツルツル」とはいきませんでしたが、ご覧の通り毛量・太さ・毛根の大きさは明らかに変化がありました。

正面
施術前と6回施術後_正面

太さや量もさることながら、所謂“青み”が解消されていることがわかります。

斜め
施術前と6回施術後_斜め

施術前は夕方になると、プツプツと髭が目立ち始めていましたが、現在は夜帰宅してからも髭が気になることはありません。

編集部Yのアバターアイコン

全6回のレポートを行ってきましたがいかがでしたでしょうか?
個人的には、費用対効果にあう十分な結果が得られたと思っています。

引き続き、7回目〜12回目のレポートを続ける予定ですので、さらなる変化が気になる方は是非チェックをお願いします。