アレキサンドライトVSウルトラ美肌脱毛!

湘南美容クリニックで使用されている2つの脱毛機

湘南美容クリニックは国内最大手の脱毛クリニックで、全国に80院以上展開しており、「アレキサンドライト」「ウルトラ美肌脱毛」「メディオスター」の3機種の脱毛機を取り扱っています。店舗によってラインナップが異なりますが、80院中約60院がアレキサンドライトとウルトラ美肌脱毛の2種類で対応しています。
“機種がたくさんあって良く分からないな…”と思った私は、実際に湘南美容クリニックのカウンセリングへと足を運びアレキサンドライトとウルトラ美肌脱毛の違いを聞いてきました。

効果の違いが気になった経緯
カウンセリングを受ける前はネットで簡単に情報収集した程度で、「2つを比べるならアレキサンドライトの方が効果は高いけど痛い」程度の簡単な予備知識だけ持っていました。痛みの軽減より何度も通って効果を得られないのが嫌だったので、アレキサンドライトの方で進めたいと考えていたところ、メールにて当日施術希望なら機種指定をするようにという案内が…そして、その中でアレキサンドライトとウルトラ美肌脱毛に関して、「効果は同じです」と書いてあったのが引っかかったので、カウンセリング時に思い切って聞いてみる事に。

その時のメールがこちらです。↓

脱毛のカウンセリングを受ける男性

料金・効果は全く同じ!?

ウルトラ美肌脱毛はSBCオリジナル製品ですが、ほかのIPL脱毛機と検討している方や、医療脱毛とエステ脱毛で迷っている人にも参考になる情報が多数あります。
痛み・効果・料金にはどのように差があるのか…カウンセリングの際のやり取りは以下の通りです。

メールの返信

上記のメールに対し、「少しでも効果に違いがあるのならアレキサンドライト、効果に全く差がないのであればウルトラ美肌脱毛でお願いします」と返信したところ、まずは脱毛機の予約なしでカウンセリングに来るよう、に案内されました。

看護師さんの説明

初回カウンセリングでは、最初に看護師からアレキサンドライトとウルトラ美肌脱毛の2台について次のように説明されました。

脱毛のカウンセリングを受ける男性
アレキサンドライトがウルトラ美肌脱毛に比べたメリットは、効果の現れるまでの期間がウルトラ美肌脱毛より数週間早いだけですか?
はい、そうですね。効果にはほとんど違いがありません。
脱毛機の説明をする看護師
脱毛のカウンセリングを受ける男性
2週間で効果の出る以外のウルトラ美肌脱毛に比べた違いってなんですか?
やはり「痛み」ですかね…アレキサンドライトの方が痛むという特徴があります。
脱毛機の説明をする看護師
脱毛のカウンセリングを受ける男性
なるほど。ちなみにアレキサンドライトのメリットは何でしょうか?
正直大きなメリットは無く、好みによる所が大きいですね…痛みはアレキサンドライトの方が強いので、効果が得られている・達成感があるといった理由でこちらを選択する方が多いです。
脱毛機の説明をする看護師
脱毛のカウンセリングを受ける男性
なるほど…(結局どちらが良いのか分からん。)

結局はどちらの方が優秀なのか?

一体どちらを選ぶべきなのか…
なお、両者の違いをまとめると、こんな感じです。

アレキサンドライトの特徴
  • アレキサンドライトレーザーを使用するもので、ジェントルレーズという定番の医療レーザー脱毛機
  • 現在国内のクリニックで流通しているものでは強力
  • 毛根に「バン」と直接刺激的にアプローチして、毛根を即座に壊してしまう
  • 毛根が死ぬので、個人差はあるけど2週間前後で抜け落ちる(ポップアップ現象が起こりやすい)
  • 個人差があるけど、痛みを感じやすい
ウルトラ美肌脱毛の特徴
  • IPLを使った脱毛機
  • IPLは仕組み的にはエステで使っているフラッシュ脱毛機と仕組みは同じ
  • IPLは紫外線など不純物が含まれることがあり、毛穴の黒ずみを発生させるデメリットがある
  • 医療用IPLは紫外線など不純物を極限まで取り除いて強力にしたもの。同じIPLでもエステのIPLとは威力が違うし美肌効果がある
  • 毛根よりも浅いバルジ領域に反応させる
  • 深い毛根まで届くものではないので痛くない
  • 滑らすような連続照射ができるので施術が早い
  • バルジ領域にアプローチした場合、今生えている毛がそのまま生え続けて、毛根の活動時期を終えると、その毛根からは再び生えてこなくなる
  • 効果が現れるのは平均で3~4週間、活動を始めて間もない毛は長持ちするので男性の場合は1回の照射で1割ほど減ったと実感する

このように、2つの脱毛機の特徴を教えて下さり、最後に「どちらも反応させた毛は最終的に毛が生えてこなくなるため脱毛効果は同じ」という説明を受けました。“効果が同じなら、痛くないだけウルトラ美肌脱毛の方が良い…?”という考えが頭をよぎります。なお、比較検討したリンクスというメンズ脱毛サロンでは、男性用に開発した最新IPL脱毛機を使い、メーカーが不純物をなくすメンテナンスを小まめにしていることを公式ページから知っていました。もしかしたら、IPL脱毛機なら医療脱毛でもエステ脱毛でも大きな差がないのかもしれませんね。

個人ブログではアレキサンドライト推し

一度は納得してウルトラ美肌脱毛しようと思いましたが、ネットの評判はアレキサンドライトが無難だと紹介されていたことや、IPL脱毛機の未知数さが気になり、持ち帰って少し考えてみる事に…
なお、湘南美容クリニックのカウンセリングは、看護師から始まり、医師(肌の色チェックと質問受付の一瞬で終了)、カウンセラーの3段階で行います。
それぞれの合間に待ち時間があったので、スマホでウルトラ美肌脱毛の情報を改めて調べてみると、「ウルトラ美肌脱毛を8回受けたけど、あまり変わってない」と写真付きで紹介している体験者の個人ブログがあり、気持ちは一気にアレキサンドライトに。

カウンセラーの一言が決め手に

最後にカウンセラーによるカウンセリングが行われ、もう一度脱毛機について看護師からの説明を含めて聞いて見ると次のようにアドバイスしてくれました。

毛の生え変わりサイクルがあるので、全部の毛に効果がないのは2つとも共通です。繰り返し脱毛すれば毛が生えてこなくなるのも同じです。
ただ、男性のヒゲ脱毛はアレキサンドライトの方が人気ですよ。
万が一痛みに耐えられなくなってしまっても、麻酔オプションを利用したりウルトラ美肌脱毛に変更したりも出来ますので。
ある程度の痛みに耐えられるのであれば、まずはアレキサンドライトから始めてみてはいかがですか?
アレキサンドライトを勧めるカウンセラー
脱毛のカウンセリングを受ける男性
「おお…それならアレキサンドライトにしようかな。」

こうして私は最終的にアレキサンドライトで契約することを決め、予約の空きがあったので即日施術を受ける事になったのでした。

なお…詳細はこちらでは省略致しますが、結論から言うと確かに痛いです…
(輪ゴムでパチンとやられた感じです。)
「チクっ」ではなく、「イタッ」って感じですが想像していたより痛みは少なく、私の場合は麻酔をする必要性を一切感じませんでした。
これが正解かどうかは分からないですが、無難な選択が出来たかなと満足しています。

結論~これから髭脱毛をする方へ

脱毛後の肌荒れに注意

アレキサンドライトとウルトラ美肌脱毛には一長一短があり甲乙つけられませんが、効果を実感しやすいのはアレキサンドライトで利用者全体の満足度も高いと感じました。
デメリットは、痛い事に加えて腫れが出やすく、レーザーで焼けた太い毛が皮膚の表面に出てきて抜け落ちる“ポップアップ現象”が起こりやすい点です。
「痛みに強い事」と「万一顔が腫れる又はポップアップ現象で抜け落ちる直前のヒゲを剃っていないような見栄えになっても大丈夫な環境」があればアレキサンドライトをお奨め致します。
一方、ウルトラ美肌脱毛は、照射後も肌荒れや腫れがなく、毛もしばらくは通常通りの生え方をしますので、人前に出る事が多い方や仕事での身だしなみを求められる方はこちらの方が無難かもしれません。(休み前に照射することで顔の腫れる問題はクリアできますが、ポップアップ現象が起こるか否か、その期間はどのくらいか、については大きな個人差があります。)

アレキサンドライトが個人的にはお奨め

個人的には、初回をアレキサンドライトで施術し様子を見ることをお奨めします。
ポップアップ現象でヒゲが汚く見えてしまうのは1~2日なので、仕事での言い訳を作りましょう。(メンズ脱毛が当たり前の時代なので、脱毛したことを素直に話すのもアリだと思います。)
湘南美容クリニックのように機種を選択若しくは変更できるのであれば、アレキサンドライトを一度試して経過を見て2回目の脱毛機を選定しましょう。
痛みが苦手な人はオプションの麻酔(1箇所2,160円)を利用してみてください。
以上、「カウンセリング時の様子から機種の違いについて」をレポートさせて頂きました。
ご参考になれば幸いです。