ヒゲ脱毛が与える“影響”とは

ひげ脱毛で変わる人生

男性にとっては当たり前の存在である髭ですが、それが無くなった時、どのような変化が訪れるのでしょうか?
髭が無くなれば毎朝の髭剃りが不要になるのはもちろん、異性やビジネスシーンで好印象を与えられたり、コンプレックスが解消し自信が持てるようになったりと、様々な日常のシーンで大きく変わるでしょう。
髭を脱毛する事で人生が変わる、というのは少し大袈裟かもしれませんが、実際に行った方の多くはそれぐらいの変化を実感しているのです。
周囲からどのような印象を持たれるのか…
どんな効果やメリットがあるのか…
髭が無くなったことをじっくり想像してみて頂ければ、自分にとってのメリットや変化がイメージ出来るでしょう。
具体的に髭脱毛でどのように人生が変わるのか、ご紹介したいと思います。

女性ウケが違う

仲の良い男女

女性の中には男性の髭に抵抗感を持っている人が少なくありません。
女性は本能的に毛に対する嫌悪感が強い傾向があり、整っている綺麗なヒゲならまだしも、清潔感が無い無精ひげの場合は生理的に受け付けず、遠ざけてしまうのです。
もちろん、「髭が好き!」という女性も多いですが、客観的に見て汚らしい髭は決していい印象を与えず、ほとんどの女性は“髭が嫌いである”と言えるでしょう。
また、朝に髭剃りをしても夕方には黒い髭が伸びて来てしまいデートで悪印象を与えてしまうという可能性もあります。
まずは見た目から改善する、というのは異性と出会う上で非常に大切な事です。
現に、女性は化粧をしたり、ムダ毛を脱毛したり、オシャレをしたりと、自分を磨く努力を怠っておりません。
「彼女が出来ない…」
「異性と長続きしない」
という方は、まずは身だしなみの意識から変えてみてはいかがでしょうか。

ビジネスシーンでの変化

ビジネスの場において髭は基本的にNGであり、芸能人やモデルなどが髭の手入れをしておしゃれとして整えている場合を除いて、髭を生やすのは推奨されません。
どんなに魅力的なビジネスの話をしていても不潔な印象を与える髭を生やしているとマイナス評価になってしまう恐れがあるため、ビジネスマンであれば、毎朝のヒゲのお手入れは決して欠かさないはずです。
髭脱毛をする事により、毎朝の面倒な髭剃りから解放されるのはもちろんですが、実際に髭を脱毛した方から寄せられた口コミでは、「自分に自信が持てるようになった」と回答しています。
つまり、髭が無くなった事でコンプレックスが解消し、ビジネスのシーンでも自信が持てるようになるというメリットもあるのです。

毎朝の時短効果

朝のイメージ

髭剃りを毎朝行うのは非常に大変で煩わしいですよね。
たかが10分程度…とお思いかもしれませんが、毎朝の髭剃りを一生続けると、数千時間にも及び、大変な時間を無駄にしてしまうのです。
もちろん、少しでも寝ていたい男性の睡眠欲を妨害しますし、カミソリも決したタダではなく、生涯を通して掛かるコストは多大なものです。
これらはヒゲ脱毛により髭を脱毛してしまえば今後一切不要となる無駄なコストと時間であり、はっきり言って人生を損していると言っても過言ではありません。
超難関と言われる公認会計士試験では、合格までに3,000時間の勉強が必要と言われております。
つまり、朝の10分を何か別の事に利用する事により、それくらい自身を高める事も可能なのです。
まずは限りある時間とお金に対する意識を変えてみる事で、今後の人生が大きく変化する可能性は大いにあります。

漲る自信

髭脱毛を行う方の30%は、昔から髭が濃く、コンプレックスを持っていたと回答しています。

・女性に髭に対してネガティブな印象を持たれた
・髭の事で友人からからかわれた経験がある
・上司や同僚からの視線を感じる

上記はほんの一例ですが、これらの事がきっかけで、髭に対して強いコンプレックスを抱いてしまったのです。
髭脱毛は、前述した身だしなみという外見的な改善や時間の有効活用という観点の他にも、これらコンプレックスの解消という内面的な効果も期待出来ます。
自然と自信が溢れるようになり、異性との交遊・仕事への意欲が上がる等のバイタリティ改善に繋がり、また、自信がある男性は自然と魅力的に映るもので、女性から評価も大きく変わるでしょう。
男性向けの美容医療やエステは数多く存在しますが、外面・内面双方を変えられるのは“髭脱毛”だけと言えるのではないでしょうか。

髭脱毛で「デキる男」へ

髭の処理は身だしなみの中で最も重要であり、簡単に清潔感を演出出来る部位になります。
好印象を与えられる事はもちろん、自信を付けるという意味でも非常に効果的ながら、安価かつ短期間で行える美容として今大注目の“髭脱毛”を是非一度体験し、デキる男へとシフトアップしてみてはいかがでしょうか。