ひげ脱毛のよくある質問

髭脱毛に関する疑問

髭脱毛の痛みや費用・その他不安な点を施術前に解決!
よくある質問をわかりやすくまとめましたのでぜひご覧ください。

髭脱毛って痛いの?

痛いと感じる方が多いようです。

個人差があり、使用する脱毛機によって痛みの度合いが変化します。一般的に痛みの順番は以下の様です。
クリニック・サロンによっては麻酔が用意されている場合もありますので、心配な方は事前に問い合わせてみることをお勧めします。

どれくらいの期間で終わる?

脱毛方法によって異なります。

脱毛方法によって異なりますので、それぞれ解説します。また、効果には個人差がありますので記載内容はあくまでも目安としてお考え下さい。

ニードル脱毛 1年~2年(20回程度)

医療レーザー脱毛 1年半(10回程度)

光脱毛(サロン脱毛) 2年(20回程度)

髭を少し残すことは出来る?

可能です。

最近では「デザイン脱毛」という方法があり、自身の要望を伝えることによって清潔感のあるオシャレな髭を目指す男性が増えています。細かく注文をしたい方は1本単位で対応可能なニードル脱毛がおすすめです。

髭脱毛で肌荒れしない?

肌トラブルが起きる可能性があります。

肌の弱い方は赤くなる、毛嚢炎(もうのうえん)※を引き起こす等の肌トラブルが起きる可能性があります。
脱毛威力が高いほど束に負担がかかりやすく、外部からの刺激に敏感になります。毎日化粧水や乳液を使って肌の潤いを日ごろから保ち、施術後の保湿を欠かさずに行いましょう。
もし荒れてしまった場合は一度、通われている脱毛店へ相談するか皮膚科を受診してください。

※毛嚢炎…毛穴の奥に細菌が入り込み炎症を起こした状態の事。赤いツブツブのようなできものが出来る。

費用はどれくらい?

平均※は約13万円です。

料金プランはクリニック・サロン、求める理想の髭によって異なりますが、クリニック6か所のトータル平均※は約13万円です。

※トータル平均…医療脱毛は7回、エステクリニックは15回通った場合の平均値を基に算出

脱毛店を選ぶ際のポイントは?

自分の理想とする髭を決めましょう。

自分の理想とする髭を具体的にしてみることから始めましょう。サロンやクリニックにはそれぞれ長所・短所があり、お勧めは以下になります。自分に合った脱毛方法を選びましょう。

永久脱毛を目指す医療脱毛クリニック
デザイン性のある髭が好み ニードル脱毛を行っている脱毛店
費用をなるべく抑えたい サロン脱毛

脱毛はどんな種類があるの?

大きく3種類存在します。

ニードル脱毛・医療レーザー脱毛・フラッシュ脱毛の大きく3種類に分類されます。

ニードル脱毛 針を使った脱毛技術。
毛穴に針を刺し、毛乳頭を直接破壊する。脱毛効果は非常に高いが、高額で激しい痛みを伴う。
医療レーザー脱毛 熱エネルギーで毛乳頭を破壊するレーザーを使用した脱毛方法。
ニードル脱毛に比べ価格が低くフラッシュ脱毛よりも高い脱毛効果を見込める。
フラッシュ脱毛 医療レーザーと同じ仕組みだが、医師免許を必要としないため威力は弱い。
3種類の中で一番価格が安い。

サロンと医療何が違うの?

医療クリニックは医師が在中しています。

医療クリニックは資格を持った医師が在中しているクリニックです。脱毛に効果の高いレーザーを使用し、短期間での脱毛を望む人におすすめです。
一方脱毛サロンはフラッシュ脱毛を採用し、痛みが少なく安価です。医師・看護師不在ですが、比較的威力が緩やかな脱毛機を取り入れることで安全性の高さを保っています。また、医療脱毛に比べ効果が低いので施術回数は多くなります。

会社帰りに通える?

夜まで対応しているクリニックもあります。

最近は社会に出てから脱毛を考える男性も増え、それに応じて夜遅くまで対応しているクリニックも増加傾向にあります。中には23時まで対応しているクリニックもありますので、施術を始める前に下調べしておくといいでしょう。

女性スタッフがいるのはちょっと・・・

施術は男性スタッフが行うことが多いです。

基本的に施術は男性スタッフが行うことが多いようです。不安の残る方は男性スタッフのみを採用しているクリニックを選びましょう。

質問フォーム

ひげ脱毛で気になった点や不安な事をこちらからお寄せ下さい。
小さなことでも結構ですのであなたの投稿をお待ちしております。

    お名前※必須

    例)髭太郎
    メールアドレス※必須

    例)■■■@○○○.com
    利用したい(またはしている)サロン※任意

    例)メンズリゼ、湘南美容クリニック
    ご質問内容※必須