医療脱毛とエステ脱毛の違いは?

違いを考える男性のイメージ

「ヒゲ脱毛」と検索エンジンで調べてみると、“医療脱毛だから効果が高い”“エステ脱毛だから痛くない!”といったタイトルを良く目にします。
両者は実際にどのような違いがあるのでしょうか?
2つを比較し、特徴やメリット・デメリット等についてまとめました。

医療脱毛の特徴

カウンセリングを行う男性医師

前述した通り、髭脱毛には大きく分けて医療脱毛による施術と、エステ脱毛による施術の2つが存在しています。
“医療”という名称が使われていることから分かるように、医療脱毛は資格を持った医師が在中している、所謂「クリニック」であり、施術は医師又は看護師が行うケースが多いです。

医療脱毛のメリット

医師が在中しているため、髭脱毛で肌トラブルが起こった場合でも素早く治療方法を提供してくれますので、万が一でも安心です。
また、脱毛を行う前に肌の状態などをしっかりと検査して、肌トラブルが起こるリスクを把握したうえで施術していきますので、安全性は高いです。
また、レーザー方式の脱毛機は医療機関でないと扱えないため、「医療脱毛=脱毛効果が高い」という点も間違っていません。
手っ取り早く脱毛したい!という場合は医療脱毛に軍配が上がります。
脱毛が完了するまでの期間も1年前後になるので、少しでも早く脱毛したい人に最適の脱毛方法です。

医療脱毛のデメリット

レーザー脱毛は効果が高い反面、肌の奥まで熱エネルギーが届くため、脱毛サロンで行うエステ脱毛よりも痛みが強くなる傾向があります。
痛みに弱い人は麻酔等で対応する必要があるでしょう。

エステ脱毛の特徴

脱毛サロンのベッド

医療とは違い、エステ脱毛は特別な資格を要しないので、医師・看護師等が不在となっています。
所謂「脱毛サロン」「エステ」などで髭脱毛を行う場合は、このエステ脱毛に分類されると考えて頂いて差し支えありません。
“資格が不要”という事を鑑みると、威力がやや下がるという点は否めませんが、エステ脱毛ならではのメリットもあります。

エステ脱毛のメリット

レーザーでは無く、フラッシュ方式を採用した“光脱毛”と呼ばれる脱毛機器を主に使用します。
こちらは毛乳頭を直接破壊する効果が比較的薄くなっており、安全性が高く、痛みが少ないという点がメリットと言えるでしょう。
また、1回辺りの料金が安い為、スポット利用の場合にはコストを安く抑える事が出来るという点もエステ脱毛のメリットです。

エステ脱毛のデメリット

効果が医療脱毛に比べて弱いため、永久脱毛までに要する施術回数が多くなります。
また、必然的に期間も長くなりますので、手っ取り早く脱毛したいという方にはマッチしません。
「医師がいないから肌トラブルの際は危険では?」という点に関しましては、クリニックと提携しトラブルに対処するといった“アフターフォローを手厚くする”事でカバーしているサロンがほとんどですので、心配はありません。

費用や回数はどのように変わる?

費用の比較を行う人形

ツルツルになるまで(永久脱毛)と仮定すると、費用・回数は、計算上
医療脱毛…3~5万円(6~10回)
エステ脱毛の場合…5~10万円(15~20回)
になります。

これだけ見るとエステ脱毛が著しく高く見えますが、同脱毛方式は“毛根を破壊する”というよりも身だしなみという観点が強い為、常にツルツルをキープしたいので定期的に通いたい、という利用を考えている場合にマッチします。
初回のお試しなら無料若しくは数千円で行う事が可能であるため、出来れば両者を実際に体験してみて決めるのが望ましいです。
※一度脱毛をしてしまいますと2か月程脱毛が出来なくなってしまうため、早く腰を据えて脱毛を始めたい!という場合は注意が必要

目的によって使い分ける

まとめますと、
毛が濃いので、効果の高い脱毛がしたい=医療脱毛
痛みが少ない長期的な脱毛を望んでいる=エステ脱毛

といった所でしょうか。
「永久脱毛」という観点から見ると医療脱毛を選択した方が良いですが、「美容・肌のメンテナンス」という側面ではエステ脱毛の方が良いでしょう。
いずれを選択するにせよ非常に高額な買い物となりますので、両方でカウンセリングや体験を受けてみて、マッチする方を慎重に選ぶ事を強くお奨め致します。
両者の特性をしっかりと把握し、目的に応じて医療脱毛とエステ脱毛を上手に使い分けてみてください。

特徴まとめ
※表は横にスクロール出来ます※
メリット デメリット 有効な場面
医療脱毛 ・医療機器のため威力が高い
・万が一の肌トラブルにも万全の体制
・永久脱毛までに要するコストパフォーマンスが高い
・初回時にまとまった費用が必要
・痛みが伴う
・すぐにツルツルになりたい
・あまり回数を重ねたくない
エステ脱毛 ・痛みが少ない
・1回辺りの料金が安い
・長期的に見るとコストパフォーマンスが悪い
・回数を重ねる必要があり長期に及びやすい
・一時的に脱毛したい(夏だけなど)
・永久脱毛まではせず、いずれまた髭を楽しみたい
・肌ケアのためのエステと併せて利用したい