メディエススキンクリニックの特徴

メディエススキンクリニックのスクリーンショット

新宿・銀座に2院展開する美容皮膚科で医療脱毛を主力メニューにしています。
男性向けホームページの用意をしていますが、クリニックは男女兼用です。
美容皮膚科なので万一の肌トラブルでも万全のサポート体制を用意していて、他院で取り扱いの少ない男性向けVIO脱毛にも対応しており、ヒゲ脱毛と同時にデリケートゾーンも処理する事が可能な希少クリニックとなっています。

痛みの少ないヒゲ脱毛

メディエススキンクリニックの脱毛

脱毛機の機種は非公表ですが、-30度の冷却ガスを吹き付けながら照射する最新モデルでレーザー脱毛のネックになる痛みを緩和しています。
不要な毛の毛根を破壊する強力タイプで少ない回数で高い効果を得られます。
プランにもよりますが、ヒゲ脱毛の最大コースは5回までで完全な永久脱毛を目指すのではなく、適度な減毛を目的にした医療脱毛です。
脱毛専門ではない為、扱う脱毛機の種類は1つで効果に若干の個人差があるようです。

1部位1回プランが安い

都度払いは部位によって5千円から利用できます。
需要の高い鼻下やアゴ、首なども5千円の対象部位です。
特定の部位だけお試し感覚で脱毛してみたい場合や、間隔をあけて利用したい人にオススメです。
医療脱毛の中では1部位5千円の価格設定は安くて、SパーツやLパーツなど大きく分類するのではなく、細かい部位ごとに料金設定をしています。

多彩な部位設定を選択可能

耳、おでこ、足の指、陰茎+睾丸、眉間など他院では扱わない細かい部位設定が可能です。
面積が小さければ5千円で対応できるパーツもあり、ヒゲ脱毛3部位などよくある部位以外のムダ毛の悩みを持っている方から好評です。

診療時間が短い

平日19時まで、土曜祝日18時までなので仕事帰りに立ち寄りたい方には向いていません。
日曜も休みになっていて、毎日14時~15時は中休みになっています。(銀座は土曜・祝日のみ中休みなし)
土曜や祝日は人気が高く予約を取りにくいです。
もともとは女性に人気の美容皮膚科なので仕事の忙しい男性向けの診療時間ではありません。
時間に融通の利かない人は注意しましょう。

医師の信頼性が高い

理事長の久保医師は大学病院で教授を行っていた実績を持ちます。
銀座院院長の平沼医師も大学病院で皮膚科勤務をした経験を持ち、医師のスキルは高いです。
脱毛以外にも美容系の施術を多数扱っていて医療脱毛を得意にするクリニックのなかでも医師の腕は高いです。
肌の弱い人や医療脱毛に不安を持っている方から好評です。料金は大手チェーンに比べると若干高めで、脱毛機も特別な機種ではありません
医師の信頼性やクリニックの立地に付加価値を感じられるかが選ぶ際のポイントです。

メディエススキンクリニック価格表

メディエススキンクリニックの脱毛料金は以下の通りです。

コース名 部位 回数 価格
ヒゲ脱毛 ヒゲ全部 1回 25,000円
3回 50,000円
5回 75,000円
ヒゲ小パーツ 鼻下、アゴ、アゴ下、もみあげ、頬、首のいずれか1部位 1回 5,000円
3回 10,000円
5回 15,000円
丸ごと全身コース 全身+顔+VIO+男性器 3回 通常449,600円(キャンペーン適用時348,000円
VIOキャンペーン 男性器を除くVIO 3回 59,800円
VIOキャンペーンオプション 男性器 3回 46,800円

メディエススキンクリニック特徴まとめ

GOOD BAD
部位別都度払いが細かく設定されている
男性VIO&男性器に対応
医師の信頼が厚い
営業時間が短い
拠点が少ない
大手チェーンに比べて料金は割高
保証がなく回数が少ない
メディエススキンクリニック公式サイトはこちら