エステ脱毛とは?

髭脱毛を行う場合、大きく分けて2つの選択肢が生まれます。
1つは専門の医師が居る “医療脱毛” 、もう1つが全国にチェーン展開する“サロン系のエステ脱毛”です。
それぞれに特徴はありますが、当ページではエステ脱毛(非医療機関)にフォーカスを合わせ、メリット・デメリット・特徴等についてまとめ たいと思います。

⇒医療脱毛を10秒でおさらい
医療脱毛は専門の医師が在籍している医療機関(クリニック)であり、 効果の高い医療レーザー機器 を備え、髭脱毛の効果の高さを売りにしているという特徴があります。
効果が高く、比較的少ない回数で永久脱毛に至るという反面、 肌に痛みやかゆみが出やすく料金も高め に設定されています。
それに対し、エステ脱毛では医師が監修しておりませんので、医療脱毛に比べて出力を抑えた脱毛機器を使用しており、永久脱毛までに通う回数は多くなるのですが、安全に利用出来るという特徴があり、また、全国に多くの店舗を持つ“チェーン店”が多いので身近な場所で通い易いという利点が挙げられます。

エステ脱毛のメリット

エステ脱毛のメリットを聞く男性

「一体どちらを選べば良いの?!」 という声が今にも聞こえてきそうですが、両者には各々メリットとデメリットが介在しており、一概に“どちらが良い”と判断し辛いのです。
自身の状況や好みに合わせていずれかを選択するのが望ましいでしょう。
まずは エステ脱毛のメリットについて 解説していきたいと思います。

メリットその①~料金が安い

エステ脱毛のメリットは何と言っても医療脱毛に比べて1回辺りの施術料金が安く設定 されていることです。
医療脱毛が1回約10,000円弱だとしたら、エステ脱毛は6,000円~8,000円 と言ったところでしょうか。
永久脱毛までに掛かる費用は、はっきり申し上げますと大差はありませんが、 定期的に 処理したい(2か月に1回程度)、 一時的に ツルツルにしてしまいたい!(結婚式がある、合コンがある等)の際にマッチすると考えます。
ただし、レーザー照射ではなくフラッシュ脱毛という手段を用いるため、 永久脱毛効果が医療脱毛に比べて低く 、想定よりも長い期間、サロンへ通って髭脱毛を続けなければいけないこともあるので注意です。

メリットその②~痛みが少ない

医療脱毛で使うレーザーよりも威力が弱いため、肌が傷付かず、痛みが少なく肌トラブルが起きにくい という特徴があります。
髭脱毛は顔の部位の脱毛なので、痛みならともかく炎症や毛嚢炎などになると目も当てられませんので、 肌トラブルだけは絶対に嫌だ! という方にはエステ脱毛がお奨めです。

メリットその③~全国に店舗がある

湘南美容外科クリニック・ゴリラクリニック・メンズリゼ等、全国にチェーン店を構える脱毛クリニックは多いですが、“医師”と言う専門資格が必要な点を鑑みると、エステ脱毛サロンに比べて店舗の数が少ない というのが現状です。
エステ系の脱毛サロンは原則として特別な資格が要りませんので、比較的開業が容易であり、 全国にたくさんの店舗を展開 しています。
長期に亘って通うのですから、 近場にサロンがあるかないかで通いやすさは大きく変わってきて しまいますよね。
「アクセスしやすい」は思っている以上に大切なポイント なのです。

メリット・デメリットまとめ

メリット・デメリットと書かれた紙

エステ脱毛の概要をまとめますと、以下の通りとなりました。

メリット デメリット
料金が安く、はじめやすい
全国に店舗があるので、通い易い
痛みが少ない
医療脱毛に比べて威力が低い

特徴をしっかりと把握・理解するのはもちろん、可能であれば 医療脱毛とエステ脱毛両方を体験してみて、どちらかを選択するのが望ましい です。